History -チームの歴史

代表者:吉見 陽介

 

1983年4月 スポーツ少年団として発足

 当時は、まだ、少年サッ カーチームも少なく、サッカーをしたい子供たちの為に箕面市内でもチームを増やそうという話になったのです。そこでスポーツを通じ、青少年の健全な育成を 目的とし、藤村氏(当時の箕面サッカー協会理事)を監督に迎え、箕面西小学校を拠点にチームを設立し、箕面西FCが誕生しました。

 現在も使っているユニホームの赤色は、既存の秦野FC、箕面南JFC等の近隣チームと違う色にということで、そうなったのです。

  (同時期に設立された豊北JFCは青です。)

 最初は4年生以上約90人でスタート。当初はTシャツや体操服で練習していました

 

1990年    スポーツ少年団からクラブチームに

 

1993年    Jリーグ開幕

         3年生チームを新設

 

1998年    2年生チームを新設

 

2002年    1年生チームを新設

 

2003年10月 山本前監督が名誉顧問に、吉見が監督に就任 現在の体制になる

 

2012年    4年生 【公式戦】チビリンピック 豊能地区代表

 

2014年    キッズ(年長)チームを新設

 

2016年    5年生 【公式戦】大阪小学生大会 豊能地区代表